シストレクラウドとは

  • HOME »
  • シストレクラウドとは

シストレは、プロのノウハウを利用する資産運用

システムトレード(シストレ)は、個人投資家がプロのノウハウを利用して取引を行う資産運用です。自分が気に入ったプロ(ロジック開発者)のノウハウ(自動売買=シストレロジック)を利用して資産を運用します。

シストレは、投資信託と同じようにプロのノウハウで資産を運用しますが、投資信託と大きく異なる点が4点あります。

  1. シストレロジックを自分で選ぶことができる。

    シストレでは、シストレマーケット(GogoJungleなど)で販売しているロジックを選び、自分専用に利用できます。

    投資信託では、運用者が選んだロジックを全ての利用者が共有し、また具体的なロジックを知ることができません。

  2. 自分で取引や口座を管理することができる。

    シストレでは、自分で取引業者(FX業者)を選び、口座や取引を直接管理することができます。リアルタイムで入手金や取引操作(決済など)が可能です。

    投資信託では、個別の取引を確認、操作したり、リアルタイムで資金を変更することはできません。

  3. 自分で口座やシストレアプリ、ロジックを管理する必要がある。

    シストレでは、システム環境(VPS(レンタルサーバー)、MT4(シストレアプリ)、EA(ロジック))を自分で設定、管理する必要があります。

    投資信託では、運用者がシステム環境を管理するため、利用者の管理負担はありません。

  4. コストが明確。

    シストレでは、ロジックやシステムの費用を利用者が直接負担するため、コストが明確です。

    投資信託では、販売業者、運用業者による手数料に加え、取引手数料、為替手数料などの見えないコストが含まれているため、全体的なコストがわかりづらくなっています。

シストレは自由度が高く、利用者が工夫して積極的に高い収益(リターン)を狙うことが出来るのが大きな魅力です。

その一方で、シストレを利用するためのシステム環境(VPS(レンタルサーバー)やMT4(シストレアプリ)/ EA(シストレロジック))の設定や運用管理が利用者の大きな負担となっています。

 

シストレクラウドで、シストレが簡単に!

シストレクラウドは、利用者の負担となっている、VPS(レンタルサーバー)やMT4(シストレアプリ)/ EA(シストレロジック)の設定や運用管理など、シストレの面倒な作業を一括して『おまかせ』していただくサービスです。

シストレクラウドを利用すれば、パソコンが苦手な方でも簡単にシストレが利用できます。スマホから手軽にシストレの状況を確認したり、操作することができます。既にシストレをご利用の方にもおススメです。実質1カ月無料のお試しキャンペーンを実施していますので、ぜひお試しください。

シストレクラウドの利用方法の詳細については、「シストレクラウド お申込み~運用までの流れ」をご確認ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ TEL 03-6457-9482 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP