シストレとは?

  • HOME »
  • シストレとは?

シストレとは?

決められたルールに従って、自動で取引することをシステムトレード(シストレ)といいます。
一方、自分の判断で取引を行うことを裁量(さいりょう)トレード・裁量取引といいます。

システムトレードのメリット

1. 感情に囚われず、トレードが出来る
裁量トレードは、一時の感情に囚われて損切出来ず含み損が大きくなったり、含み益が出ている場面で急いで決済して利益を逃してしまう等のデメリットがありますが、
システムトレードは、決められたルールに沿って取引を行うため、感情に囚われず、機械的に利確・損切を行うことができます。

2. 時間を拘束されない
裁量トレードであれば、取引するための時間が必要ですが、システムトレードは、24時間チャンスがあればシステムが自動で取引をしてくれるので、取引に必要な時間が不要です。

3. 相場分析が必要なく、取引を始めることができる
裁量取引では、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析が必要ですが、システムトレードであれば、予め決められたルールに従ってシステムが取引を行うため、相場の分析をしなくても取引を行うことができます。

システムトレードのデメリット

1. 信頼性のあるシステムを選択する必要がある
感情に囚われない取引だからといって必ず勝てるわけではありません。
過去の取引データなどからシステムの取引特性を確認して安定した収益を得られるシステムを選ぶ必要があります。

2. 相場の急変動に対応するのが難しい場合がある
要人発言などから相場の急変動が起こった場合に、システムが直ぐに対応できない場合があります。予め、経済指標カレンダーで注目イベントを確認して、相場が急変動しそうな場合は、システムトレードを停止しておく必要があります。

3. システム設定または定期的なアップデートが必要
相場に対応するため、システムによってはパラメータの変更やプログラムの定期的なアップデートが必要となります。

お問い合わせはこちらからどうぞ TEL 03-6403-9482 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP