シストレクラウドの稼働環境

  • HOME »
  • シストレクラウドの稼働環境

安心の稼働環境とセキュリティ対策

シストレクラウドは、自社物理サーバを国内データセンターで稼働しています。
OSはWindows Server2012を利用、お客様のMT4を24時間運用監視し、異常を検知したら即時対応致します。
MT4は毎週末毎に再起動実施しており、何らかの不具合が発生しMT4が停止した場合でも、
お客様のMT4を自動的に再起動致します。また、最新のセキュリティ対策ソフト、暗号化の利用に加え、WAF(web application firewall ウェブアプリケーションを保護する機能)を利用したセキュリティ対策を行っています。

シストレクラウド/VPS/PCを比較

運用開始までの設定について

シストレクラウドを利用してシストレを始める場合、事前に用意して頂くのは、MT4対応のFX口座とシストレクラウドで利用可能なEAだけです。VPSのレンタルや、MT4にEAを設定する作業は不要です。
自宅PCを利用する場合は、MT4の設定とEAの設定が必要です。VPSを利用する場合は、VPSの契約とVPSにてMT4,EAの設定が必要となります。

 

運用環境と安定性について

自宅PCのMT4にEA(自動売買ロジック)を設定している場合は、PCを24時間稼働し続ける必要があることと、ネットやPCが突然利用出来ない等の不具合発生の可能性があります。また台風や地震・停電等のリスクも考えられます。VPSやシストレクラウドを利用すれば、そのようなリスクを大幅に低減することができます。更にシストレクラウドでは、24時間MT4の稼働状況を監視しており、異常を検知した場合は、即時対応が可能です。また毎週末毎にMT4の再起動を実施しています。その他、1つのEAに対して1つのMT4を利用し、1つのMT4に複数のEAが設定されることはありません。また運用開始後もスマホからEAの起動停止、パラメータ変更、保有ポジションの確認もできるのでシストレ初心者の方でも安心してご利用頂けます。

PAGETOP