Pips_miner_EA(v12) 取引解説

  • HOME »
  • Pips_miner_EA(v12) 取引解説

取引例1

相場の上昇が一段落し、落ち着いたタイミングでエントリ。決済取引にTP=8pips、SL=80pipsを設定。
主要なテクニカルで目立ったシグナルは無く、短期・中期移動平均線が上昇(買い方向)を示す中、売りのエントリ。その後相場は一旦上昇するが、反転して下落したタイミングで利益を確定。

取引例2

相場の上昇中、上昇の勢いがやや弱まり価格がボリンジャーバンド(2σ)の内側に戻り、かつRSIが70を超えた(売りシグナル)タイミングで売りのエントリ。その後期待通り相場が一旦下落し利益を確定。

取引例3

上昇トレンドの中、上昇の勢いがやや弱まり、価格が短期移動平均線を下回ったタイミングで買い(トレンド方向)のエントリ。
短期移動平均線、中期移動平均線ともやや上昇傾向の中での順張りのエントリ
主要なテクニカルでは特に買いサインは出ていない。
その後、エントリ価格の下(マイナス)での横這いが続き、エントリ価格の上(プラス)に転じたタイミングで利益を確定(TPの決済ではない)。

PAGETOP