刻 取引チャート解説

  • HOME »
  • 刻 取引チャート解説

取引例1(利益)

2019年5月20日3時30分頃、上昇トレンド(移動平均線が右肩上がり)の中で、陰線が5本連続で発生したタイミングで買い(トレンド方向に対し順張り)のエントリを行っています。一旦は価格が下落しましたが、その後反転し、4時00分にTP値(20 pips)を超える利益して決済しています。

取引例2(損失)

2019年5月13日3時30分頃、下落トレンド(移動平均線が右肩下がり)の中で、陽線が5本連続で発生したタイミングで売り(トレンドに対し順張り)のエントリを行っています。その後、相場は横ばいからゆるやかな右肩上がりの動きとなりました。エントリから30分後の4時00分に決済を行い損失が確定しています。

PAGETOP