[FAQ]EAについて

  • HOME »
  • [FAQ]EAについて

5. EAについて

新規追加したEA(オージースワップ)の取引数量が指定数量と違っています。

EA(オージースワップ)は、稼働するとすぐに取引を行うロジックですので、EA新規追加設定中に取引が発生します。 この時、人為的なミスによる取引の影響を最小限にするため、最小取引単位(1,000通貨)で作業させていただいております。 設定完了後にご指定の通貨単位への変更を行います。
このため、EA登録直後は1,000通貨の取引がある状態です。 次回以降の取引(新規およびナンピン取引)は指定通貨単位にて取引されますが、1,000通貨の初期建玉が気になる場合は決済していただければご指定の通貨単位で新規取引が行われます。

EA(自動売買ロジック)「オージースワップ、ドル円タイム、マーケットダウン、ロシアンインカム」で5分足以外を設定できますか?。

弊社で取り扱いさせていただいているEA(自動売買ロジック)の内、次にあげるものは「5分足」で運用されることを前提に設計されています。

  • オージースワップ
  • ロシアンインカム
  • ドル円タイム
  • マーケットダウン

この為、該当EA(自動売買ロジック)の足種を「5分足」以外に指定しての追加・変更のご依頼は頂いても設定をお断りさせていただいております。 (パフォーマンスが得られないことが強く想定されるため)

「パーフェクトオーダーアシストツール」を登録しましたが自動売買されません。どうしてですか?

パーフェクトオーダーアシストツールは売買シグナルサインツール(インジケーター)です。売買シグナルが発生すると、ご登録いただいたメールアドレスに売買シグナルメールをお送りします。自動売買を行う機能はありません。
パーフェクトオーダーアシストツールがお送りする売買シグナルメールを参考に、お客様ご自身で売買をお願いします。

シストレクラウドでは、POアシストツールをご利用のお客様向けに、利用方法の説明の記事を作成して公開しています。よろしければご参照ください。
参考URL:
http://fx-cafe.jp/news/
なお、パーフェクトオーダーアシストツールの機能詳細については、インベストメントカレッジ社にお問い合わせいただくようお願いいたします。

EA(自動売買ロジック)「ドル円タイム」のパラメータ「GMT_Offset」を変更したいのですが

「GMT_Offset」については、MT4サーバーの時間差を調整するためのパラメーターとなっております。このパラメータの数値はサーバーによって異なりますので、詳しくはご利用のMT4サーバー運用会社にお問い合わせいただき、正しいパラメータの設定をお願いいたします。
なお、アヴァトレード社のサーバーに対する「GMT_Offset」の設定数値は「0」が正しい数値であることを確認しております。

EA(自動売買ロジック)「ロシアンインカム」や「オージースワップ」の自動売買をOFFしましたが、損切が実行されました。

「ロシアンインカム」や、「オージースワップ」は持っているポジションに指値と逆指値で注文を出すロジックのため、自動売買を停止しましても指定の指値になりますと、決済されてしまいます。
これを回避するためには、自動売買を停止し、ご自宅のPCやスマートフォンのMT4より注文変更で指値や逆指値の金額を変更していただく必要があります。

「パーフェクトオーダーアシストツール」を同じ通貨ペアで異なる足種で登録することはできますか?

パーフェクトオーダーアシストツールはインジケーターのため、同じ通貨ペアの異なる足種で登録することが可能です。

なお、シストレクラウド上で登録が可能な他の自動売買ロジックについては同じMT4口座上の同じ通貨ペアに違う足種で登録することはできません。

稼働中のEAでポジションがある場合、そのEAを停止すると ポジションの決済指値はどうなりますか?

EAにより動作は異なります。

決済注文の指値(利確)、逆指値(損切)を設定するEAであれば、EAが停止していても指値の価格になりましたら、決済は実行されます。

EAが決済注文を出すタイプのEAは、EAが停止していると決済取引が行われません。

PAGETOP