2017年7月31日(月)~8月4日(金)の1週間で、ドル円1時間足では新規・決済をあわせて5回の売買シグナルが発生しました。同じ期間で足種を変更した場合、30分足で8回、15分足で12回、5分足で58回の売買シグナル(新規・決済含む)が発生しています。他の通貨に変更した場合、同じ期間のユーロ円では、1時間足で5回、30分足で13回、15分足で17回、5分足で26回(8月1日16時~)でした。シグナルの発生は、相場状況により大きく変化しますので、あくまで参考値としてご参照ください。