VPS(Virtual Private Server)は、「インターネット(クラウド)にあるパソコン」です。パソコンですので、自分でシステム設定を変更したり、アプリをインストールして使うことができます。VPSは自由度が高いのが特長です。VPSでシストレを始めるためには、自分でシストレアプリ(MT4)、自動売買ロジック(EA)を導入・設定する必要があります。VPSはMT4や相場の動きを解析したり、たくさんの自動売買ロジック(EA)を並行的に利用するシストレ上級者向けの環境だと考えることができると思います。

これに対しシストレクラウドは、「シストレアプリの運用サービス」です。シストレクラウドが、シストレアプリ(MT4)、自動売買ロジック(EA)の設定や運用監視を行います。お客様は、スマホからシストレクラウド管理画面のボタンを操作するだけで、シストレを利用(開始/停止)することができます。シストレクラウドは、シストレ初級者から中級者向けの環境だと考えるとよいと思います。

  VPS シストレクラウド
MT4の導入、設定 △(お客様がインストール、設定。業者によってはMT4の導入あり) ○(シストレクラウドがインストール、設定)
EAの導入、設定 △(お客様がインストール、設定) ○(シストレクラウドがインストール、設定)
スマホからの操作 ×(ほぼ利用できない) ○(メニュー画面から、EAの停止、起動などが可能)
パラメータ変更 (お客様が設定変更) △(お客様の依頼によりシストレクラウドが設定変更)
バックテスト △(お客様が実行可能) ×(対応なし)

凡例:
○: サービスとして提供、お客様の作業は不要。
△: お客様の依頼による作業、またはお客様ご自身が作業。
×: 対応がない、または出来ない。