FAQ

シストレクラウドのお客様向けのFAQは、
インベストメントカレッジEAをご利用のお客様向けFAQは、をいれております。
マークをお確かめの上、ご確認ください。

1. シストレクラウドについて

「シストレクラウド」のメリットは何ですか?

自動売買ロジック(EA)をシストレクラウドに預けるだけで、システムトレードを利用することができます。ご自身でEAの設定や24時間の運用監視をする必要はありません。パソコンがあまり得意でない方も気軽にシストレがご利用いただけます。

シストレアプリ(MT4)が停止した場合には、自動的に再起動を行い、ウィンドウズのセキュリティにも当社が対応するなど、システムの運用については全てシストレクラウドが対応します。お客様は自動売買ロジックの取引に注力することができます。

また、シストレクラウドを利用するとスマホだけで操作ができます。外出先からでも自動売買ロジック(EA)を停止・起動したり、パラメータを変更することができます。旅行中に大きなイベントが発生した場合にも、スマホから自動売買ロジックを停止することが出来るのでとても便利です。

そして、月額1,080円 (1EAの場合、税込み標準価格)とVPSよりもお得な価格設定です。簡単で便利でお得な「シストレクラウド」をぜひご利用ください。

パソコンがあまり得意でありませんが、「シストレクラウド」をつかえますか?

どなたでも気軽にご利用いただけます。
操作については、<シストレクラウドマニュアル>をご確認ください。

VPSとの違いは何ですか?

VPS(Virtual Private Server)は、「インターネット(クラウド)にあるパソコン」です。パソコンですので、自分でシステム設定を変更したり、アプリをインストールして使うことができます。VPSは自由度が高いのが特長です。VPSでシストレを始めるためには、自分でシストレアプリ(MT4)、自動売買ロジック(EA)を導入・設定する必要があります。VPSはMT4や相場の動きを解析したり、たくさんの自動売買ロジック(EA)を並行的に利用するシストレ上級者向けの環境だと考えることができると思います。

これに対しシストレクラウドは、「シストレアプリの運用サービス」です。シストレクラウドが、シストレアプリ(MT4)、自動売買ロジック(EA)の設定や運用監視を行います。お客様は、スマホからシストレクラウド管理画面のボタンを操作するだけで、シストレを利用(開始/停止)することができます。シストレクラウドは、シストレ初級者から中級者向けの環境だと考えるとよいと思います。

  VPS シストレクラウド
MT4の導入、設定 △(お客様がインストール、設定。業者によってはMT4の導入あり) ○(シストレクラウドがインストール、設定)
EAの導入、設定 △(お客様がインストール、設定) ○(シストレクラウドがインストール、設定)
スマホからの操作 ×(ほぼ利用できない) ○(メニュー画面から、EAの停止、起動などが可能)
パラメータ変更 (お客様が設定変更) △(お客様の依頼によりシストレクラウドが設定変更)
バックテスト △(お客様が実行可能) ×(対応なし)

凡例:
○: サービスとして提供、お客様の作業は不要。
△: お客様の依頼による作業、またはお客様ご自身が作業。
×: 対応がない、または出来ない。

停電などの場合はどうされていますか?

シストレクラウドは、信頼性の高い日本のデータセンター事業者の設備を利用していますので、停電が発生する可能性はほぼありません。日本国内のデータセンターでは、電力系統は二重化に加え、バックアップの発電装置が用意されていますので、停電することはほぼ無いと考えることができます。

シストレクラウドの障害発生時の対処や、保証を教えてください。

シストレクラウドはサーバー上で稼働しています。一般的なPCと比べると障害の発生率は極めて低いと考えられますが、障害が発生する可能性はあります。

シストレクラウドは、お預かりしたお客様のMT4/EAの稼働状況を24時間監視しており、MT4が停止した場合は自動的に復旧します。またシストレクラウドについても24時間の運用監視を行っており、障害が発生した場合にはすぐに対応できる体制となっています。

またシストレクラウドではSLA(サービスレベルの保証)を行っています。メンテナンスを除く取引可能な時間帯のサービスの稼働率が99.5%を下回った場合には、月額利用料の20%をお返ししています。

2. お申込みについて

EA追加の申込み方法を教えてください。

シストレクラウド管理画面にある「EA追加」ボタンから、EA追加の申込みをすることができます。以下の手順に従って申込みを行ってください。

①「MT4接続事業者」を一覧から選んでください。(一覧にない場合はこちらを参照ください)

②口座を開設したFX業者の申込完了メール、もしくは封書にて到着済の完了書に記載してある接続先サーバを選択してください。

③シストレクラウドのお客様は、ご利用になりたいEAを選択してください。シストレクラウドのお客様は、選択後に申し込みボタンを押して設定完了です。インベストメントカレッジのお客様は、購入したEA選択してください。

インベストメントカレッジのお客様は、EA選択の際に表示されたファイル名をご確認の上、ファイル選択を押してください。シストレクラウドのお客様は、ファイル設定の必要なく、申し込みボタンを押した時点で完了です。

 

保存先からファイルを選択してください。※この時、選んだファイルの名前が表示されているファイル名と同じことを確認してください。※間違ったファイルを選んだ場合、アラートが表示されます。

「通貨ペア」を選択してください。

「足時間単位」を選択してください。

「申込み」ボタンにてEA登録は完了です。続けてEAを登録する場合は「ログイン画面に戻る」ボタンから最初のページに戻り、同じ手順を繰り返してください。

 

申込み(ステップ1)にある「シストレクラウドパスワード」は何に使いますか?

「シストレクラウドパスワード」は、シストレクラウド管理画面にログインするためのパスワード(8文字以上16文字以下:シストレクラウドお申込み時にご入力いただいたパスワード)です。シストレクラウドの口座開設完了後に、シストレクラウド管理画面へのリンクをお送りします。

申込み(ステップ2)の接続先業者のリストに、現在利用しているMT4業者(海外業者)がありません。

シストレクラウドは、国内のMT4業者のサービスに対応しています。海外業者への対応のご要望については、support@systrade-cloud.com にご連絡ください。

「送付するEAを選択してください」リストに、利用したいEAが記載されていません。

リストには、インベストメントカレッジタイアップキャンペーン対象となるEAを掲載しています。キャンペーン対象外のEAの利用については、support@systrade-cloud.com にご連絡ください。

「ファイルを選択」では、どのファイルを選択すればいいですか?

ご利用されるEAによりファイルは異なります。EA名称とファイルの対応は以下になります。

  パーフェクトオーダーアシスタントツール: IC_POAssistTool.ex4
  ダウ式トレーリンツール EA: IC_TrailingEA.ex4
  オージースワップEA: IC_AussieSwap.ex4
  ドル円タイムEA: IC_USDJPYTime.ex4
  マーケットダウンEA: IC_MarketDown.ex4
  ロシアンインカムEA: IC_RussianIncome.ex4
  NYダウパワーEA: IC_NYDowPower.ex4

 

3. STC管理画面の操作について

説明書はありますか?

シストレクラウドマニュアルをご用意しております。
シストレクラウドの解説書としてご利用ください。

4. 費用、お支払いについて

インベストメントカレッジを利用しAVAトレード口座を使っていますが、クレジットカード払いはできますか

インベストメントカレッジを利用し、AVAトレード口座を使っている方の場合、クレジットカードでのお支払いを承っておりません。翌月10日前後にAVAトレード本番口座より引き落としがございます。

当月のご利用料について、毎月25日に確定いたします。確定後に、シストレクラウド管理画面のご利用料金ボタンよりご利用明細をご確認くださいませ。

月額費用を教えてください。

シストレクラウドの基本月額費用は、ご利用中のEA数x1,000円(標準価格、提携EAの場合)ですが、キャンペーンをご利用の場合は価格が異なります。キャンペーンをご利用のお客様は、キャンペーンページをご確認ください。

「設定変更費用」について教えてください。

当社作業員が設定変更を行う場合は、1回あたり1,080円(税込み)の作業費用が発生します。ただし、口座毎に毎月初回の作業は無料で対応します。1回あたりの作業件数に制限は設けていませんので、なるべくまとめて作業をご依頼ください。

シストレクラウド管理画面から、お客様ご自身で設定変更(パラメータ変更)を行う場合は費用がかかりません。

クレジットカードは使えますか?

ご利用いただけます。

シストレクラウド管理画面にログインして頂き、
「ご利用料金」>「お支払いは、こちらから」にてお手続き頂けます。
※既に当月のお支払いがお済みの場合は、25日を過ぎてからお手続き可能です。

お手続きの詳しい画面遷移はこちら

費用はいつまでに支払えばいいですか?

シストレクラウドの月額利用料金は、当月の25日(銀行休日の場合は前営業日)までにお支払をお願いします。

STC管理画面に表示される「参考価格表示」について教えてください。

STC管理画面に表示される「参考価格表示」は、ご利用中のEA数に加え、作業依頼中のEAが稼働した場合のシストレクラウドの基本月額料金(キャンペーン価格、6ヶ月無料キャンペーンを除く)を表示しています。「参考価格表示」には、依頼作業費用(口座あたり月1回無料、2回目から作業依頼毎に1,000円)は含まれませんのでご注意ください。

6ヶ月の無料キャンペーンを利用しています。いつまで無料で使えますか?

シストレクラウドが利用開始となった月を含め、対象となるEA(自動売買ロジック)が6カ月間無料でご利用いただけます。7月10日が利用開始日(準備完了メールの送付日)の場合は、7月~12月の月額利用料が無料になります。当月21日以降に利用開始となった場合は、翌月からの利用開始扱いとなります。7月21日が利用開始日の場合は、7月の利用料は無料(8月1日利用開始の扱い)、8月~翌年1月の月額利用料が無料になります。
無料キャンペーンの対象は、取引口座に接続したEA(自動売買ロジック)です。デモ口座に接続したEAは無料キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。

5. EAについて

新規追加したEA(オージースワップ)の取引数量が指定数量と違っています。

EA(オージースワップ)は、稼働するとすぐに取引を行うロジックですので、EA新規追加設定中に取引が発生します。 この時、人為的なミスによる取引の影響を最小限にするため、最小取引単位(1,000通貨)で作業させていただいております。 設定完了後にご指定の通貨単位への変更を行います。
このため、EA登録直後は1,000通貨の取引がある状態です。 次回以降の取引(新規およびナンピン取引)は指定通貨単位にて取引されますが、1,000通貨の初期建玉が気になる場合は決済していただければご指定の通貨単位で新規取引が行われます。

EA(自動売買ロジック)「オージースワップ、ドル円タイム、マーケットダウン、ロシアンインカム」で5分足以外を設定できますか?。

弊社で取り扱いさせていただいているEA(自動売買ロジック)の内、次にあげるものは「5分足」で運用されることを前提に設計されています。

  • オージースワップ
  • ロシアンインカム
  • ドル円タイム
  • マーケットダウン

この為、該当EA(自動売買ロジック)の足種を「5分足」以外に指定しての追加・変更のご依頼は頂いても設定をお断りさせていただいております。 (パフォーマンスが得られないことが強く想定されるため)

「パーフェクトオーダーアシストツール」を登録しましたが自動売買されません。どうしてですか?

パーフェクトオーダーアシストツールは売買シグナルサインツール(インジケーター)です。売買シグナルが発生すると、ご登録いただいたメールアドレスに売買シグナルメールをお送りします。自動売買を行う機能はありません。
パーフェクトオーダーアシストツールがお送りする売買シグナルメールを参考に、お客様ご自身で売買をお願いします。

シストレクラウドでは、POアシストツールをご利用のお客様向けに、利用方法の説明の記事を作成して公開しています。よろしければご参照ください。
参考URL:
http://fx-cafe.jp/news/
なお、パーフェクトオーダーアシストツールの機能詳細については、インベストメントカレッジ社にお問い合わせいただくようお願いいたします。

EA(自動売買ロジック)「ドル円タイム」のパラメータ「GMT_Offset」を変更したいのですが

「GMT_Offset」については、MT4サーバーの時間差を調整するためのパラメーターとなっております。このパラメータの数値はサーバーによって異なりますので、詳しくはご利用のMT4サーバー運用会社にお問い合わせいただき、正しいパラメータの設定をお願いいたします。
なお、アヴァトレード社のサーバーに対する「GMT_Offset」の設定数値は「0」が正しい数値であることを確認しております。

EA(自動売買ロジック)「ロシアンインカム」や「オージースワップ」の自動売買をOFFしましたが、損切が実行されました。

「ロシアンインカム」や、「オージースワップ」は持っているポジションに指値と逆指値で注文を出すロジックのため、自動売買を停止しましても指定の指値になりますと、決済されてしまいます。
これを回避するためには、自動売買を停止し、ご自宅のPCやスマートフォンのMT4より注文変更で指値や逆指値の金額を変更していただく必要があります。

「パーフェクトオーダーアシストツール」を同じ通貨ペアで異なる足種で登録することはできますか?

パーフェクトオーダーアシストツールはインジケーターのため、同じ通貨ペアの異なる足種で登録することが可能です。

なお、シストレクラウド上で登録が可能な他の自動売買ロジックについては同じMT4口座上の同じ通貨ペアに違う足種で登録することはできません。

稼働中のEAでポジションがある場合、そのEAを停止すると ポジションの決済指値はどうなりますか?

EAにより動作は異なります。

決済注文の指値(利確)、逆指値(損切)を設定するEAであれば、EAが停止していても指値の価格になりましたら、決済は実行されます。

EAが決済注文を出すタイプのEAは、EAが停止していると決済取引が行われません。

6. その他

パーフェクトオーダーアシストツールでドル円の1時間足を利用しています。通貨ペアや足種を変更した場合のシグナルの発生回数を教えて下さい。

2017年7月31日(月)~8月4日(金)の1週間で、ドル円1時間足では新規・決済をあわせて5回の売買シグナルが発生しました。同じ期間で足種を変更した場合、30分足で8回、15分足で12回、5分足で58回の売買シグナル(新規・決済含む)が発生しています。他の通貨に変更した場合、同じ期間のユーロ円では、1時間足で5回、30分足で13回、15分足で17回、5分足で26回(8月1日16時~)でした。シグナルの発生は、相場状況により大きく変化しますので、あくまで参考値としてご参照ください。

海外業者に接続することは可能ですか?

海外業者はお客様とのトラブルの事例が多く報告されています。このような問題のある業者については、FXを含む金融商品の取引を管轄する金融庁がリストを公表しています。

https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/mutouroku.html

リストに掲載された業者については接続は出来ませんが、それ以外の業者であれば検討することが可能ですのでお知らせください。

シグナルメールの配信が大幅に遅延しています。

シグナルメールに記載されたシグナルの発生時間は、MT4サーバー時間で記載されています(日本時間ではありません)。MT4サーバー時間はご利用のFX業者により異なりますので、詳細はご利用のFX業者のホームページをご確認ください。
例えばアヴァトレードジャパンの場合、サーバー時間は「GMT(世界標準時間)」を利用しているため、日本時間(GMT+9)と9時間の違いがあります。シグナルメールの発生時間に+9することで、日本時間となります。

自動売買の取引を手動で決済できますか?

もちろん可能です。自動売買の取引を決済する場合は、シストレクラウド管理画面より対象となるEAを停止し、PC版またはスマホ版のMT4から決済してください。

解約の方法について教えてください。

1:ご利用中のすべてのEAをシストレクラウド管理画面から削除します。

EA削除の方法は以下をご覧ください。
シストレクラウドマニュアル>運用上の操作について>EAを削除する
https://systrade-cloud.com/systreopenmanual/

2:全EAの削除が完了しましたら、サポート窓口へ解約希望の旨
ご連絡ください。

お問い合わせフォーム:
https://systrade-cloud.com/inquiry/

3:サポート窓口にてシストレクラウドの口座解約処理が完了次第、お客様へ
ご連絡致します。

 

PAGETOP