【EA名】Sidus(スターライト)

  • HOME »
  • 【EA名】Sidus(スターライト)

 Sidus(スターライト)の特徴

Sidus(スターライト)は、海外のフォーラムで公開されている(2018年4月時点)運用ロジックです。1979年にジェラルド・アペルにより開発されたMACD(指数平滑移動平均線(EMA)の長期線と短期線の差を利用する売買シグナル)と、1978年にウエルズ・ワイルダー・ジュニアにより開発されたRSI(相対力指数、「売られすぎ」、「買われすぎ」の状態を数値化したもの)を利用しています。

スターライトは、MACDのシグナルによるトレンドの方向性と、RSIのシグナルによる相場の強弱の方向が一致した場合に取引を行います。MACDが上昇トレンドかつRSIが弱い(やや売られすぎ)の場合に「買い」取引を、MACDが下降トレンドかつRSIが強い(やや買われすぎ)の場合に「売り」取引を行います。

パラメータで指定した複数の取引を行いますので、大きなトレンドが発生すると大きな利益を得ることができる傾向にあります。

推奨証拠金(推奨初期投資額)157,388円。投資額16万円から始められます。

 Sidus Test Report Result

参考年間平均利回り29.68%(過去のテストデータを基にした計算です)
年間利回りの計算方法詳細は<こちら>をご確認ください。
※弊社でご提供している無料EAの詳細テストデータは、カーヴィング等を一切せずにテストを行った結果を公表しております。また、EAテストレポートの見方については、<こちらのマニュアル>をご確認ください。
(1USD=110円計算)

テスト期間 6年<2012/01/01~2017/12/30>
取引回数 3,661回
通貨ペア 米ドル/日本円
推奨証拠金 1,430.80USD/約157,388円
利益 2,548.16USD/約280,298円 
最大ドローダウン 41.6% (595.40USD/約65,494円) *推奨証拠金で運用した場合
ロスカット防止のため、推奨証拠金(必要証拠金+最大ドローダウンx2)を上回る証拠金をご利用いただくことをおすすめします。
プロットファクター
(資金効率)
1.19
*1.0より大きい数値になるほど、良いEAになります。1.0以下のシステムはトレードをすればするほど、資金が減っていくため要注意です。
EAタイプ メタトレーダー自動売買システム(MT4専用)

シストレクラウドの使用開始手順については、
下記マニュアルをご確認ください。

Sidus(スターライト)テスト結果詳細

Sidus(スターライト)Test Report

<テスト詳細は下記よりご確認ください>
↓↓↓
Strategy Tester: Sidus Expert Advisor

 

PAGETOP