EA詳細 上がり3ハロン

  • HOME »
  • EA詳細 上がり3ハロン
フォワードテストの結果をチェック

ここ1年2ヶ月間で

  • 収益          +35.3万円+66.74%
  • 最大ドローダウン額      -4.3万円 (-5.60%
  • 推奨証拠金              52.9万円
  • ※取引数量1.0ロット(10万通貨)で運用
取引の特徴をチェック

  • 最大ポジション数 1
  • 週末持越し なし
  • 平均利益 +8,456円
  • 平均損失 -13,700円
  • 勝率   95.74%
 このEAはスキャルピング型で、ドル円(USDJPY)の取引を行います。使用時間足は5分足です。TP(利確)=10pips, SL(損切)=90pipsの設定となっており、勝率が高く、最大ドローダウンが低いという特徴があります。
最大ポジション数は1で、金曜日までに保有ポジションをクローズします。

ポジションの週末持越しがないため、大きな為替変動リスクが抑えられ、初心者の方でも安心です。

取引を詳しく見る >

 

このEAの取引実例
  • 1/08 14:11  USD/JPY()→ 1/08 14:49 (決済)+7,600円
  • 1/10 18:08  USD/JPY()→ 1/10 20:15 (決済)+9,600円
  • 1/17 10:17  USD/JPY()→ 1/17 10:32 (決済)+8,000円

 

このEAを運用するにあたっての注意点

  • 運用資金30万円の場合、取引数量0.35ロット(35000通貨)での運用をおすすめします。この場合の最大リスク額は約-9万円(最大ドローダウン30%)となっています。
  • バックテスト結果から、0.1ロット(1万通貨)で運用した場合の最大ドローダウン額は約2.57万円となっていますので、その可能性があることを事前にご理解頂く必要があります。
  • 運用資金に合わせて取引数量の変更をご希望の場合は、運用開始後にパラメータの変更を行ってください。

このEAの名前の由来

上がり3ハロンは競馬用語の一つでありレース終盤のことを上がりといいます。ハロンというのは和製英語で、正しくはファロング(furlong)。明治初期には英国の尺間法が使われていました。1ハロンは約200メートル。つまり、上がり3ハロンといえばゴールから逆算して600メートルのことをさします。この上がり3ハロンは競馬の醍醐味である最後の直線で見ることができるラストスパートであり、馬が全速力で走る距離とも言われます。2017年12月24日、中山競馬場で有馬記念の観戦を後にこの名前を決めました。つまり、投資家皆さまの資産運用にお役に立てる「全速力で走れるEA」になれる願いでした。

運用開始後の操作設定もかんたん

シストレクラウドを利用すると誰でも気軽にシストレを始めることができます。MT4やEAの設定、VPSのレンタルは不要です。

事前に準備するのは、MT4対応のFX口座とシストレクラウドで利用可能なEAのみ。

だからシストレがはじめての方やPCの操作が得意でない方でも安心です。スマホがあれば、取引数量の変更やEAの起動停止はもちろん、保有中のポジションや損益チャートもご確認頂けます。

 取引数量の変更方法 >
起動停止方法 >

 

上がり3ハロン を入手する

※GogoJungle公式ページより一部抜粋

お問い合わせはこちらからどうぞ TEL 03-6457-9482 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

上がり3ハロン

USDJPY

収益:+70.23%
(期間:1年3ヶ月)

購入価格:14,000円

PAGETOP