EA詳細 MultiLogicShot_T2

  • HOME »
  • EA詳細 MultiLogicShot_T2

収益実績


MultiLogicShot_T2 は、3種類の通貨ペア(EURJPY、GBPJPY、AUDUSD)に対応して取引を行います。使用時間足は、5分です。(MultiLogicShot_EAの別通貨バージョン。)

 

フォワードテストの収益結果は以下です。

運用期間 約7ヶ月
収益 +11万円(+1.57万円/月)
最大ドローダウン 8.44%(▼7.4万円)

2018年4月からの約7ヶ月間で月平均1.57万円の収益と、8.44%(▼7.4万円)の最大ドローダウンが発生しています。
※0.1ロットで運用


上の図は、2018年度の月毎の獲得Pipsです。
10月までの平均獲得Pipsは、+333Pipsとなっています。

 

取引の特徴

・平均利益  △1148円
・平均損失  ▼9353円
・勝率    92.07%
・最大ポジション数:2(1通貨ペアあたりの最大ポジション数)

取引実例
11/06 00:13 (EUR/JPY) 【買】→11/06 02:14(決済) △880
11/06 01:20 (AUD/USD) 【買】→11/06 02:14(決済) △600
11/06 01:40 (AUD/USD) 【買】→11/06 02:14(決済) △566

勝率が高くなる朝の時間帯に限定してトレードを行います。
平均利益は、平均損失の1/6ですが、勝率が高いため、仮に上記の条件で100回取引を行った場合は以下の収益計算になります。

(平均利益×92)ー(平均損失×8)= +30792

平均利益が低くても、勝率が高いためプラスの収益になっています。

このEAを運用するにあたって

運用資金:
資金75万円→0.1ロットで運用
資金30万円→0.02ロットで運用

リスク:
最大ドローダウン: 8.44%


ロット数の設定に注意
このEAは2つのエントリーロジックを持っており、設定ロット数の2〜6倍のロット数でエントリーします。
設定ロット数が、0.1ロットの場合は、0.2〜0.6ロットでポジションを保有しますので設定値に注意してください。(※ロット数の変更は、シストレクラウドEA管理画面から変更可能です。)

シストレクラウドで MultiLogicShot_T2 を運用する場合は、それぞれの通貨ペア(EURJPY、GBPJPY、AUDUSD)シストレクラウドを設定する必要があります。3つの通貨ペア全てをシストレクラウド運用する場合の利用料は、月額3,240円(税込み)になります。

MultiLogicShot_T2バックテスト

MultiLogicShot_T2 を入手する

※GogoJungle公式ページより一部抜粋

PAGETOP