EA詳細 EA Miw Cross Order & Averaging

  • HOME »
  • EA詳細 EA Miw Cross Order & Averaging
フォワードテストの結果をチェック

ここ1年間で

  • 収益          +6.6万円+33.67%
  • 最大ドローダウン額      -8.8万円 (-35.34%
  • 推奨証拠金              197,997円
  • ※取引数量0.01ロット(1000通貨)で運用
取引の特徴をチェック

  • 最大ポジション数 12
  • 週末持越し あり
  • 平均利益 +1,192円
  • 平均損失 -884円
  • 勝率   63.13%
 このEAは、ナンピン・マーチンゲール型で、取引通貨ペアは、【USD/JPY】【EUR/USD】【GBP/USD】【AUD/USD】【AUD/JPY】に対応しています
このEAはポジションを持っていなければ、まずは売りポジションと買いポジションを両方持ちます。(両建てします。)相場が上に動いたら、売りポジションを持ち(ナンピン)平均売値を上げます。その後、相場が反転して平均売値を下回ってきた時に、全ポジションを決済します。
また、上の図のようにナンピン回数に応じて、ロット数が上がります。例えば、ロット数を0.01ロットで設定していた場合、仮に10回目のナンピンとなった場合のロット数は、0.89ロットとなります。最大ポジション数は、2(両建てポジション数)+10(ナンピンの最大ポジション数)=12ポジションとなります。更にその合計ロット数は、2.33ロット(23.3万通貨)となります。※ナンピン回数を調整したい場合は、最大ポジション数をパラメータから変更可能です。(最大ポジション数は、5~12の範囲で設定可能です。)
このEAの取引実例
  • 11/01 06:01  ()→ 11/03 01:00 (決済)+197円
  • 11/01 06:01  ()→ 11/03 01:00 (決済)+149円
  • 11/02 08:00  ()→ 11/03 01:00 (決済)+455円

このEAを運用するにあたっての注意点

      • 運用資金30万円の場合、取引数量0.01ロット(1000通貨)での運用をおすすめします。この場合の最大リスク額は約-9万円(最大ドローダウン30%)となっています。
      • このEAは、ナンピン回数に応じてロット数が高くなります。上図のナンピン回数とナンピン倍率の表をご確認の上で、ロット数の設定が必要です。
      • 運用資金に合わせて取引数量の変更をご希望の場合は、運用開始後にパラメータの変更を行ってください。
      • このEAの取引の特性から、レンジ相場の時は比較的収益率は高いですが、一方向に大きな為替変動があった場合、強制ロスカットになるほどの損失が出る可能性があります。またポジションの週末持越しもありますので注意が必要です。
      • ※本EAは楽天口座ではご利用いただけません。取引の特徴から両建て可能な口座を利用する必要があります。EA作者が記載した運用可能会社一覧をご確認ください。

    運用開始後の操作設定もかんたん

    取引数量の変更やEAの起動停止は、シストレクラウドにログインしてからスマホから操作可能です。スマホがあれば外出先からでも操作ができて安心です。

     取引数量の変更方法 >
    起動停止方法 >

     

    EA Miw Cross Order & Averaging を入手する

    ※GogoJungle公式ページより一部抜粋

PAGETOP