Falcon EURUSD / Falcon Light EURUSD

  • HOME »
  • Falcon EURUSD / Falcon Light EURUSD

概要

「Falcon EURUSD」/ 「Falcon Light EURUSD」は、比較的安定した相場で、移動平均線からの価格のズレを狙って取引を行うデイトレ型のEAです。

これまで20年以上金融サービス、システムの開発に携わった開発者が、
現在も金融取引の第一線で活躍する資産運用のプロ(ファンドマネージャー、ディーラー)と協同で設計を行い、プロの取引手法を取り入れた実践的なロジックを実装しています。

EAの設計にあたっては、リスクを限定しながら、中長期的な運用を前提として、バランスのとれた収益を実現することを基本方針としています。

過去10年間(2009年1月~2018年12月)のバックテストでは、約2500回(年間250回)の取引、PF1.34、利回り24.2%(最大DD30%の場合)と安定したパフォーマンスを実現しています。詳細はバックテストをご確認ください。

※「Falcon Light EURUSD」は、ロット数の設定上限が0.1ロットになりますが、取引機能は通常版と全て同じものです。

フォワードテスト結果

※現在フォワード計測中です。フォワード結果が集まり次第更新致します。

取引の特徴

  • 最大ポジション数: 2(新規1+ナンピン1)
  • 取引通貨ペア: EURUSD
  • 使用時間足: 15分足
  • 週末持越し: なし
  • 平均利益:+円
  • 平均損失:-円
  • 勝率:73.08%(バックテスト結果より)

比較的相場が落ち着いた状況で、ボリンジャーバンドの±2σを超えた場合に逆張りのエントリーを行います。

相場が狙い通りに動いた場合、価格が移動平均線まで戻ったところで部分決済により利益を確保します。
相場が反対方向に動いた場合は、相場状況により最大1回のナンピンを行うことがあります。

複数のロジックによるリスクを抑えた決済を行います。
取引を安定させるため、取引参加者が少ない月曜日の朝や、海外指標の発表で相場が荒れやすい金曜日の夕方以降には取引を行いません。

このEAを運用するにあたっての注意点

運用資金30万円の場合、取引数量0.25ロット(25000通貨)での運用をおすすめします。この場合の最大リスク額は約-9万円(最大ドローダウン30%)となっています。
バックテスト結果から、0.1ロット(1万通貨)で運用した場合の最大ドローダウン額は約3.54万円となっていますので、その可能性があることを事前にご理解頂く必要があります。
運用資金に合わせて取引数量の変更をご希望の場合は、運用開始後にパラメータの変更を行ってください。

運用開始後の操作設定もかんたん

シストレクラウドを利用すると誰でも気軽にシストレを始めることができます。MT4やEAの設定、VPSのレンタルは不要です。

事前に準備するのは、MT4対応のFX口座とシストレクラウドで利用可能なEAのみ。

シストレクラウドがお客様のEAを自動でセットアップします。だからシストレがはじめての方やPCの操作が苦手な方でも安心です。スマホがあれば、取引数量の変更やEAの起動停止はもちろん、保有中のポジションや損益チャートもご確認頂けます。

Falcon EURUSD を入手する

※GogoJungle公式ページより一部抜粋

お問い合わせはこちらからどうぞ TEL 03-6457-9980 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

収益:-%
(期間:0ヶ月)

購入価格:5,800円

PAGETOP